スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬支度
2008/06/13(Fri)
このブログをお読みいただいている方の中には、すでにニュージーランドへの渡航を計画されている方もいると思います。

多分、今の時期だったら7月や8月にお越しになる方が多いのではないでしょうか。


ニュージーランドの7月、8月というのは、日本とはまったく逆で、まさに冬真っ盛りの時期です。

30度を超える日本からやって来ると、急激な寒暖の差で体調を崩しかねませんので気をつけてくださいね。暑い日本で冬の準備するのは少し大変ですね。今日は荷造りの参考になるよう、冬支度の話をご紹介します。


【気温について】
ニュージーランドは日本と同じように島国で、一番北と一番南ではかなりの温度差があります。渡航される地域によって、気候が随分違いますので、インターネットなどで気温を確認しておくのがいいと思います。

 オークランド 最低気温 5℃ 最高気温 15℃

 クライストチャーチ 最低気温 2℃ 最高気温 10℃

平均的にはこのような寒暖の差が一日のうちにあります。ネクシスのオフィスがあるオークランドでは、最低気温が0℃を下まわることはありませんし、雪が降ることもないので、日本の冬に比べるとかなり暖かいほうでしょう。

オークランドの場合、冬のシーズンにシャワーと呼ばれる断続的な雨が頻繁に降ります。1日に5回も6回も降雨があるのが特徴です。雨が降る日は暖かく、快晴の日は寒いです。雨具も必須アイテムのひとつですね。快晴の日は乾燥しますので、保湿クリームやリップクリームも必要です。


【服装は?】
基本的には、冬服でお越し下さい。マフラーや手袋といったアイテムはあった方がいいです。
寒がりの人は、使い捨てカイロも持参したほうがいいですね。
ただし、スキー場に行くわけではないので、過剰な防寒具は必要ありません。


【ニュージーランド人の家庭の防寒対策は?】
節約家の多いニュージーランドでは、日中は暖房なしで過ごす家庭が多いです。夜になると、暖炉やガスストーブを使ってリビングを暖めます。また、寝室では小型のヒーターを使います。ベッドには、電気毛布を使う家庭が多いので、ホームステイをする場合も安心です。

日本のようにお風呂にゆっくりつかるということはなく、シャワーオンリーですので、ホームステイをされる場合は、シャワーを浴びた後すぐに寝るくらいのつもりでいたほうがいいでしょう。


瞬時に暖かい空気が出てくる小型ヒーター。
小型ヒーター



暖炉のあるおうちも多いですよ。とても暖かいです。
暖炉



(と)
スポンサーサイト
この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<冬支度パート2 | メイン | Ten-pin bowling>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nexsisnzltd.blog62.fc2.com/tb.php/19-8244ae41

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。