スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オークランド中心部
2008/07/31(Thu)

city 3

オークランドの中心部は、羊や緑のイメージのニュージーランドとはまったくかけ離れた都会です。



スポンサーサイト
この記事のURL | 観る | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NZのナチュラルなモノ
2008/07/22(Tue)
ニュージーランドには実は体に良いものがたくさん存在します。

たとえば代表的なものは、ラノリン192

【ラノリンとは・・・】便利なウィキペディアより
羊毛の根元に付着している油分をウールオイルまたはウールグリースという。これを精製したものをラノリンといい化粧品、軟膏の原料にする。化学的には多くの脂肪酸とアルコールから成るエステルです。 精製・抽出等のプロセスにより多種・多様な製品を作り出すことができ、化粧品や医薬品等幅広い用途に利用されています。

 

ニュージーランドのお土産といえば、ラノリンクリーム、ラノリンリップクリームでしょう!


 

そしてもう一つはプロポリス


【プロポリスとは・・・】またまたウィキペディアより(^^)

プロポリス(propolis)は、ミツバチが野外から採取した植物の樹脂などを練り合わせ、営巣空間の内面を内張りしたり隙間を埋めるのに使う物質。同じ蜂産品であるローヤルゼリーハチミツなどと違って採取できる量は非常に少なく、人為的には増量合成のできない貴重品で、古くから民間薬、強壮剤として世界各地(特に欧米)で用いられてきた。殺菌性、抗酸化性、抗炎症性、抗腫瘍作用が知られています。


 


私はプロポリス飲み続けてお通じが良くなった経験がありますよ。

日本親戚が、何十本もオーダーしてきます(笑)日本ではとっても高いそうですね~!


お土産は、そのまま飲む液体や、カプセルになったもの、また歯磨き粉などもあります。




先日、ニュージーランドで活躍されている矢野あずささんが経営されている「リンガリンガソープ」主催の手作りコスメ教室に参加してきました。

リンガリンガソープ

lip2.jpg

           lip4.jpg

彼女とは昔からのお知り合いで、なかなかあずささんがお忙しくてお会いできませんが(私はいつでも暇ですけど~!)、とても素敵な方なのですよ~!


 

趣味が高じて「リンガリンガソープ」をオープンさせたそうですが、とても素晴らしいお店、そしてHPで日本から毎日たくさんのオーダーが入るそうです。それもそのはず、あずささんはNHKの手作りコスメの講師として出演した経歴をもお持ち!すごいなぁ~!


 

そうそう、今回のコスメ教室のお題は、ナチュラルカラーリップ241


 


10名の方が集まり和気藹々楽しい教室となりました。カラーリップも上出来。大満足。51


lip9.jpg lip5.jpg lip6.jpg lip7.jpg 


lip8.jpg lip9.jpg lip3.jpg  


 


 


 


 

私の戦利品。フェイスマッサージオイル、最高です。ベトつかないし、リラックスさせてくれるとても良い匂い~!


 

lip1.jpg


(ま)
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Ambury Regional Park
2008/07/19(Sat)
オークランドを空港からシティに向かう道中に、マンゲレ(Mangere)という地域があります。

マヌカウ湾に面したこの地域も、太古の昔は火山地帯であり、今もその噴火山の跡が残っています。
遠くに見える小高い丘がそうです。
Ambury regional park 1

このマンゲレ地区に、Ambury Regional Parkというだだっぴろい公園があり、その敷地で牛が放牧されているのですが、一角に無料のミニファームがあります。
いくつかの動物が飼われているだけで、とても静かでのんびり出来るところですが、小さいお子さんをお連れの方には、充分に楽しめるファームです。

異常に人馴れしている馬がいました。
Ambury regional park 2

「なんかくれ。」と寄ってくる羊もいました。
Ambury regional park 3

にわとりもいました。
Ambury regional park 4

七面鳥です。
Ambury regional park 5


このほか、うさぎ、豚、子牛がいました。

毎朝10:30からは搾乳も見せてくれます。


こんなミニファームなので、オークランド近郊の幼稚園や小学生の遠足にも使われているそうです。








Ambury regional park 6
「まあ、いっぺんおいで。」と笑う羊じいさんもいました。

この記事のURL | 観る | CM(0) | TB(0) | ▲ top
21㌔マラソン完走!
2008/07/14(Mon)
オークランドの北にある町「タカプナ」で昨日、マラソン大会に出場してきました。

タカプナはオークランドシティまでバスで15分程度。
程よい距離にある閑静な住宅街です。
またビーチ沿いはドラマにでもでてくるような豪邸が立ち並んでいました。

21g.jpg
      21k.jpg
           21b.jpg
                 


健康の為に始めたマラソンでしたがまさか自分が21㌔なんて長距離を走れるとは思っていませんでした。
しかし地道に練習をしたおかげでなんとか完走することができました。

21h.jpg


写真を撮るために丘の上を歩いたぐらいで、あとはほぼ走って完走することができました。とは言っても競歩の人に抜かされるぐらい遅い速さですけど・・・笑

オークランドでは年に一度のビックイベント「オークランドマラソン」が11月に毎年開催されております。

21㌔走る自信がついたので、次はフルマラソンを走ろうか検討中。

21.jpg
  21d.jpg
    21e.jpg
        21f.jpg



(ま)
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オークランド空港の注意点
2008/07/04(Fri)
オークランドの空港利用税に続いて、空港の話題をもうひとつ。

オークランド空港も、他国同様、機内持ち込み荷物についての検査は厳しく行っています。

チェックインカウンターの前には、手荷物に入れておいてはいけないもののリストが大きく掲載されています。うっかりこれらのものを手荷物に入れたまま、出国審査場に向かうと手荷物検査上で容赦なく取り上げられてしまいますので、十分気をつけて下さい。

持ち込み制限


口紅などは、このようなプラスチックバッグに入れる必要があります。
持ち込み制限2




ニュージーランド航空をご利用の方は、預ける荷物の重さは20キロまでとなっています。オーバーすると1キロにつき35ドルの超過料金を払わないといけません。係り員によっては1,2キロのオーバーは見逃してくれるようですが、こちらも十分お気をつけ下さい。

20K


(と)
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オークランド空港利用税廃止のお知らせ~!
2008/07/02(Wed)
これから渡航される皆様へお知らせです。

2008年7月1日をもちましていままでニュージーランドを出国の際に必ず支払わなければならなかった空港利用税($25)が廃止となりました。

今後は航空券の購入の際にこの金額も含まれているとの事。

それでなくても入国や帰国の際は慌ただしいのでこういった煩わしいことが簡略化されることは有り難いですね。


AIRPORT2303.jpg




(ま)
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。