FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
老人ホームボランティア活動・ネクシスお客様の体験談
2008/06/27(Fri)
page top

お客様体験記

老人ホームボランティア体験記!」  
       

2008年4月12日~2008年6月28日まで滞在
Yuki様(女性)

Yuki1.jpg



日本ではケアセンターで働いていた経験のあるYukiさんがニュージーランドにて老人ホームのボランティアを経験されました。英語力も高く、園の皆さんから親しまれていたご様子。
お休みを利用して旅行や英語学校へ通うなど充実したNZ滞在になったようです。



■どんなボランティアをされたのか、お仕事内容を聞かせてください。
Selwyn Villageの中の3つの施設で主にアクティビティ(レクリエーション)の
手伝いとティータイムの手伝いをしました。


■実際に体験してみて感じた事は何ですか?
必要とされる介護のレベルに違いはありますが、一人一人の個性を大切にしており、
高齢者ではあれ、生き生きと日々を過ごされていると思いました。

■一番大変だった事、一番嬉しかった事は何ですか? 
大変だったことは何箇所の施設にも行ったせいもあり、居住者の名前を
なかなか覚えられなかったこと、嬉しかったことは、逆に居住者に名前を呼んでもらったこと!!

■これからボランティアする方に一言!
Carehouse等でボランティアをする時は、とにか居住者の方たちと一緒に活動すること。
分からないことはどんどん質問すること!
 
■最後に今後のご予定をお聞かせください。
もともとディケアで働いていたので同じような仕事を探そうと思っていますが、
マッサージを習ってもっとケアする方と近づければと思っています。

ネクシスNZ支店についての感想をお聞かせください。
オフィスの場所が便利な所にあった事もあり、よくインターネットを使わせていただきました。
ボランティアを始めてから夜間の学校を紹介していただいたり、旅行の際に宿泊先を見つけていただいたりと、とてもお世話になりました。

Yuki2.jpg




Yukiさん、短い間でしたが色々と有難うございました。Yukiさんがオフィスにいらっしゃると、オフィスがパッと、とても明るくなって、他のお客様もYukiさんとの会話を楽しみにされていたようですよ!!
またニュージーランドにお越しくださいね。スタッフ一同楽しみにお待ちしております。




(ま)
スポンサーサイト
この記事のURL | ネクシスのお客様 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オークランド動物園に行こう!
2008/06/24(Tue)
Auckland Zooは、ニュージーランドで一番大きく、動物の種類、数の多い動物園。 日本と違ってゆったりとした敷地なので、動物たちも心なしか、のんびりしているように見えます。

この動物園の楽しいのは、まずFeedingという餌付けの時間がたくさん設定されていることです。入園すると今日のFeedingスケジュールというのが貼りだされていますので、(あるいはパンフに掲載)その時間に合わせて見学してまわることをお勧めします。動物たちを間近で見るチャンスだし、運がよければ触ったりも出来ますよ。

次にいい点は、いろんなイベントが開催されていること。 バイオリンコンサートや、子供向きの絵画教室、夜に動物園を見るNight Zooなど企画も盛りだくさん! 観光客だけではなく、地元の家族連れでいつも賑わっているんですよ。

ニュージーランド固有種のKiwi Birdなど、他の国では見れない生き物もたくさんいますので、オークランドに来る予定のある方には、是非訪れて欲しい場所ですね!


あっ、そうそう、実は最近トラに赤ちゃんが産まれたんです。

それも3匹!

こちらも必見ですね。

おっぱいを吸う赤ちゃんトラがわかりますか?
トラの赤ちゃん


動物園のホームページ


(と)
この記事のURL | 観る | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬支度パート2
2008/06/13(Fri)
すっかり冬になりつつあるニュージーランドです。

先日ふと立ち止まって撮った写真には、秋ももう終わりだよ~という雰囲気。

autum.jpg


そんなわけで先日友人宅で「鍋パーティー」

日本にいた頃は「鍋パーティー」をする機会もなかったのですがこちらに住むようになってからというもの
寒さを感じると「鍋!」に反応してしまう・・・・・


友人は某有名日本食レストランのヘッドシェフ(料理長)なのでもちろん絶品!!


ニュージーランドでもこんな食材が手に入るんですよ~!

nabe.jpg









鍋


(ま)
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬支度
2008/06/13(Fri)
このブログをお読みいただいている方の中には、すでにニュージーランドへの渡航を計画されている方もいると思います。

多分、今の時期だったら7月や8月にお越しになる方が多いのではないでしょうか。


ニュージーランドの7月、8月というのは、日本とはまったく逆で、まさに冬真っ盛りの時期です。

30度を超える日本からやって来ると、急激な寒暖の差で体調を崩しかねませんので気をつけてくださいね。暑い日本で冬の準備するのは少し大変ですね。今日は荷造りの参考になるよう、冬支度の話をご紹介します。


【気温について】
ニュージーランドは日本と同じように島国で、一番北と一番南ではかなりの温度差があります。渡航される地域によって、気候が随分違いますので、インターネットなどで気温を確認しておくのがいいと思います。

 オークランド 最低気温 5℃ 最高気温 15℃

 クライストチャーチ 最低気温 2℃ 最高気温 10℃

平均的にはこのような寒暖の差が一日のうちにあります。ネクシスのオフィスがあるオークランドでは、最低気温が0℃を下まわることはありませんし、雪が降ることもないので、日本の冬に比べるとかなり暖かいほうでしょう。

オークランドの場合、冬のシーズンにシャワーと呼ばれる断続的な雨が頻繁に降ります。1日に5回も6回も降雨があるのが特徴です。雨が降る日は暖かく、快晴の日は寒いです。雨具も必須アイテムのひとつですね。快晴の日は乾燥しますので、保湿クリームやリップクリームも必要です。


【服装は?】
基本的には、冬服でお越し下さい。マフラーや手袋といったアイテムはあった方がいいです。
寒がりの人は、使い捨てカイロも持参したほうがいいですね。
ただし、スキー場に行くわけではないので、過剰な防寒具は必要ありません。


【ニュージーランド人の家庭の防寒対策は?】
節約家の多いニュージーランドでは、日中は暖房なしで過ごす家庭が多いです。夜になると、暖炉やガスストーブを使ってリビングを暖めます。また、寝室では小型のヒーターを使います。ベッドには、電気毛布を使う家庭が多いので、ホームステイをする場合も安心です。

日本のようにお風呂にゆっくりつかるということはなく、シャワーオンリーですので、ホームステイをされる場合は、シャワーを浴びた後すぐに寝るくらいのつもりでいたほうがいいでしょう。


瞬時に暖かい空気が出てくる小型ヒーター。
小型ヒーター



暖炉のあるおうちも多いですよ。とても暖かいです。
暖炉



(と)
この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Ten-pin bowling
2008/06/03(Tue)
ニュージーランドにもボーリング場があります。 

普通に考えれば不思議ではないのですが、ニュージーランドとボーリングってなんとなく不釣合いに思いませんか? って感じるのは私だけでしょうか。


単にBowlingではなく、Ten-pin bowling と呼ばれています。

ゲーム代は日本に比べると割高のようで、1ゲーム約12ドルもします。感覚的には1ゲーム1,200円です。 

高いですよね。


ボーリング人口はそんなに多くないようで、何処のボーリング場に、いつ行ってもレーンが埋まっていることはありません。値段も高いので、若者だけで遊びに来ているというのもあまり見ることはなく、どちらかというと、家族で来て1ゲームを楽しむ程度のようです。

先日は、「ボールの色が違うようだけど、どうしてかしら?」と隣のレーンの家族に質問され、絶句してしまいました。「えっ?あ、はい、重さが違いますので。。」と答えた自分がなんだかおかしかったです。


Ten-pin bowling


日本との違いは、「先にゲーム数を申告しておくこと。」です。(日本って、申告してなくてもいいですよね??)

次の客のためというよりも、遊ぶだけ遊んで、払わない人がいるからなのかなぁ、と私は思っています。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。