FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
定番 Fish & Chips
2008/04/24(Thu)
ニュージーランドにはFish&Chips (日本語でフィッシュアンドチップス)というファストフードがあります。

これは白身の魚に衣をつけて揚げたものと、フライドポテトの組み合わせで、ニュージーランド人にとっては子供の頃から食べなれているものなんです。

金曜の夕食はフィッシュアンドチップスという家庭も多く(金曜くらい料理をせずにテイクアウェイのもので済ませたい!)、ホームステイをすると結構な頻度でお世話になるかもしれない料理です。

Take Awayの店は大体が中華とFish&Chipsやハンバーガーを一緒に販売していますが、安いお店だと、冷凍物を油で揚げて、新聞紙にくるんで渡してくれます。超大量のチップスがついて約5ドルくらいです。安いですね。専門店だとちゃんと生の魚を使うし、衣にもこだわっています。両方食べ比べてみると、すぐに違いが分かります。


私も年に数回食べたくなって、週末の夜に買うことがありますが、そのたびに食べきれないほどのチップスに胸焼けをおこしています。魚にはタルタルソースを、チップスにはトマトケチャップをつけるのが一般的な食べ方です。ちなみに、おうちでも簡単に作れますよ。


Fish&Chips
こちらはレストランで注文したFish&Chips。


(と)
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べる | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニュージーランド最北端「ケープレインガ」
2008/04/23(Wed)

ニュージーランドを訪れる際、最北端にある「ケープレインガ」を訪れなければ旅は終わらないといっても過言ではないぐらい、有名な地です!!

お天気の良い時に行くとさらに最高!!

 

タスマン海と南太平洋が交わる壮大な景色をご覧いただけます!

ケープレインガ


また燈台の先には、この地から世界各国の主要都市までの距離が矢印で示されています。

こんな感じ

ケープレインガ2

 

またここから程近い場所にある「90マイルビーチ」もお忘れなく!!

4WDなどの頑丈な車だったらビーチを駆け抜ける事だってできる!!

旅行だったらツアーバスがビーチを駆け抜けてくれる!!

こんなバス

cape reinga bus

 

もしくは、乗馬でもOK!!これが一番良いかも・・!!

90マイルビーチ

 

ケープレインガの最北端に立った時、地球の偉大さが身に沁みます・・・しっ、渋いかな(ま)

この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
がんばるHigh School Boys & Girls
2008/04/22(Tue)
今週と来週の2週間、ニュージーランド全土の学校は秋休み。

緊張の1学期が終わりほっと一息。


ということで、オークランドで学ぶ学生たちを連れて近所の日本食レストランに昼食に行ってきました。

現在Nexsis New Zealandでは、オークランド地区で5人、郊外地区で2人の留学生のケアをさせていただいています。年齢は16~18歳。長い生徒だと中学を卒業してからやってきて、高校を卒業するまで3~4年の間、留学をすることになります。


親元を離れ、思うようにいかないことも多いでしょうが、みんな一生懸命頑張っています。


私も付き合いが深くなるほどにカウンセラーという立場を忘れ、最近は親のような気持ちでみんなを見守っています。



高校生1
今日のランチはネクシスニュージーランド支店のすぐ近所にある日本食レストラン。豚カツやカレーうどんなど、懐かしい日本の味を楽しみました。


高校生2
Eちゃんはまだ到着後2週間目。今は語学学校で高校進学後に使える英語を一生懸命学んでいます。とっても頑張り屋さんです。焦らず、ペースをつかんで頑張ろうね~。


高校生3
Sくんは留学生活3年目。いよいよ今年は帰国子女での入試が控えています。先日はTOEIC試験で855点という高得点を取りました。静かな闘志を燃やして、しっかり勉強しています。「目標の大学に通るぞ!」という炎のような意思を持って、最後の1年を過ごしてください。応援しています。



高校生5
Yくんは、ニュージーランドに来てまだ4週間。今はオークランドから南へ1時間30分の酪農地帯にある高校に通っています。なんにでも好奇心いっぱいで、向上心が強い男の子です。今の調子でどんどんいろいろ吸収してくださいね。ブログ楽しみにしています!(Yくんの書くブログはかなりお勧めです。こちら。)


高校生6
Aちゃんは、ハミルトンという街で留学中。2年目の今年は、「エレガンス」を自己テーマに勉強に学園生活に充実した生活を送っています。コミュニケーション能力に素晴らしい素質を持っています。いろんな分野に興味を持ってどんどん羽ばたいて下さいネ!今の時間は今しかないですよ。


高校生8
Sくんはオークランドの高校に留学して今年で2年目。クラシック音楽が好きで、ものすごく詳しいです。(私もよく教えてもらっています。) 英語にも慣れて、授業が楽しくなってくる1年だと思います。深く話し合える友達も出来たようなので、切磋琢磨してお互いを磨いてくださいね。そしてペースをつかんで高校生活を楽しんでくださいね。


高校生9
Hくんは、現在オークランドの高校2年生。Biologyが好きで、将来は日本の大学でバイオテクノリジーを学びたいと思っています。とっても頑張り屋なので、たまには息抜きしてね。今年も1年、たくさんのことを吸収して、留学を楽しもう!応援していますよ。


高校生10
Rくんは今年で留学3年目。心も体もどんどん成長しています。(身長は190cm以上。)いつも周りを明るくしてくれる優しい男の子で、お母さん思い。留学生活の集大成の1年。希望の大学に合格できることを祈ってます。その調子で自分を磨いて下さい!



みんな大きく羽ばたいてくださいね!



(と)

この記事のURL | ネクシスのお客様 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オークランドの”草”マラソン!?大会
2008/04/22(Tue)

2008年より健康のためにと、マラソンを始めました。

日ごろから体を動かすことが大好きなのでジムにはかれこれ5年ぐらい通っているのですが、何か目標が欲しいと、練習を始める前に2008年度オークランドマラソン大会6レースに申込してしまいました。

実際に練習を始めてみると、「つまらない!!ことを発見してしまったのですが、申込してしまった以上頑張るしかないと思ってとりあえず頑張っています。しかも筋トレは真剣に頑張っているところです。

なぜ筋トレって、マラソンは慣れればいくらでも走れるようになるんですが、足腰が先に悲鳴をあげて走れなくなるパターンが圧倒的!これ実際に走り出して発見したんですけど、足が痛くなったらどんなに気力があっても無理!!リタイヤする人の気持ちが分かる・・・

前置きが長くなりましたが先日2回目のマラソン大会に出場。

marathon1.jpg

遥か向こうにオークランドのシンボル「スカイタワー」が見えます。

オークランドの西にある「Te Atatu」(テアタツ)という新興住宅地の中がコースでした。

marathon6.jpg

豪邸ばかり!!テアタツに住みたい・・・・


マラソン大会といえば道路が封鎖され、沿道には応援してくれる人が・・・・と思うのは私だけだったようで実際のコースは、住宅街と、海沿いの遊歩道。

これ、本当にマラソン大会のコースですか?

marathon3.jpg



しかも先導してくれる人がコース間違えて5分、10分のタイムロス。

「何してくれる~!この10分間はなんだったんだぁ~!」と怒りたくても怒れない・・・

だって周りのキウイ(ニュージーランド人の愛称)は笑い飛ばしていたから・・・・

私も笑うしかなかった・・・・

途中、橋が2つあったけど、人1人ぐらいしか通れない狭い橋。

もちろん順番を待つしかなく・・・・・

 

いったいどんなマラソン大会なんだぁ~!と苦笑しながらゴール!!

marathon4.jpg



無料のストレッチコーナー(すごい行列だったので止めた・・・)

marathon5.jpg

 

一番切なかったのは、バギー(赤ちゃんを乗せる乳母車というのかな、日本語)を押しながらマラソンしているお母ちゃんに抜かされたこと!!

marathon2.jpg

右端にいるでしょう、赤ちゃんとお母さんとバギーが・・・・

こういう人2,3組に抜かされました・・・泣

もっと頑張ろうと思った・・・泣

 

 

(ま)

 

 

 

締めは、カフェでランチ!!おいしそう~!いつになったら痩せるのでしょうか・・・

marathon7.jpg


この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頂好飯店の飲茶
2008/04/17(Thu)
オークランドには飲茶を食べれる中華レストランがたくさんあって、シティ中心部のレストランは昼時にはビジネスマンで溢れかえってます。 週末に住宅街にある飲茶の店に行っても、地元の中国人がたくさん来てますね。

値段は1皿3~5ドルとリーズナブルなので、大人数で行くほど多くの種類を安く食べることが出来ます。




飲茶5
オフィスから徒歩5分の頂好飯店(英語名Ding How)も人気の飲茶レストラン。


飲茶1


飲茶3


飲茶4


飲茶2



飲茶のメニューって、日本人にとっては 「えびシューマイ」とか「ごま団子」など有名なものしか、はっきりした名前は分からなくて、ほとんどは 「ほら、あの白くてつるつるしたやつ。」とか、「シュウマイを揚げたようなやつ。」とか、「ちまきみたいなやつで、中におこわが入ってるの。」というように、印象や形状で食べ物を表すことが多いと思いませんか?

調べていたら、飲茶メニューの英語標記を教えてくれるページを見つけました。
http://homepage3.nifty.com/TamTam/dimsam.htm

英語にしちゃうと、なんか味気ないですよね。



Ding How Chinese Restaurant
55 Albert Street, Auckland Central, Auckland City
Tel. (09) 358 4838


(と)
この記事のURL | 食べる | CM(0) | TB(0) | ▲ top
街紹介「ハミルトン」
2008/04/15(Tue)

ニュージーランド北島中央部に位置するハミルトン

ニュージーランド最長のワイカト川沿いに広がる街で、人口約18万人、NZで4番目に大きな都市です。

18万人って多いようで、日本と比べてしまうとと~っても小さな街。

オークランドから約2時間弱で行けるので、週末に遊びに行くのもGOOD!!

ハミルトンを楽しむならなんと言ってもアクティビティ255

スカイダイビング、ラフテリング、乗馬、熱気球などなど、アウトドア派には最高の場所ですよ。

 

次に外せないのが「ハミルトンガーデン」

世界各国のテーマ別ガーデンを楽しむことができます。もちろん「日本庭園」ありますよ。留学生活で日本を懐かしく思ったらここに行ってみよう!!残念ながら写真がないので、実際に行ってみてくださ~い!!

 

 

ネクシスにて高校留学されている方の中には、ここハミルトンの進学校に通われているお客様も多くいらっしゃいます。またハミルトンには、ワイカト大学があります。ビジネス、コンピューター、教育学、エコロジー、生物学、文学など幅広い学科を持ち、約15000人の学生が勉強しております。(内留学生約2000名)

 

リラックスした環境で留学生活をするなら「ハミルトン」お勧めです!!

 

先日、タウポという観光地(後日またご紹介します!!)
に行く際にも「ハミルトン」で一時休憩したのですが、こんなのどかな風景が見られました。

 

hamilton.jpg

↑↓のどか過ぎ???

hamilton2.jpg


(ま)

 

この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ユース・シンフォニーに感動
2008/04/14(Mon)
Auckland Youth Synphony は年齢が18歳から24歳のGrade8以上構成された、いわば“プロ予備軍”。週末にオークランドのタウンホールで演奏会があったので観に行ってきました。

AYS



私はこっち方面は正直なところ明るくないのですが、綺麗なホールで、素晴らしい演奏を聞いているととても優雅な気分になりました。


きっとシンフォニーの好きな方もたくさんいらっしゃると思いますので、今日はそのウエブサイトやコンサートホール情報をお届けしましょう。

ニュージーランドの最高峰はNew Zealand Symphony Orchestra
http://www.nzso.co.nz/home


Aucklandのシンフォニーはこちら
http://www.aucklandsymphony.gen.nz/

シンフォニーコンサートのチケット情報
http://www.ticketdirect.co.nz/list_events.asp?a=10&search=Keyword+Search&category=22

オークランドのコンサート会場 
http://www.the-edge.co.nz/

スポーツ、コンサート、芝居 なんでもOK チケット買うならTicketek
http://premier.ticketek.co.nz/

(と)
この記事のURL | 観る | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オークランドってどんな街??
2008/04/11(Fri)

ニュージーランド最大都市「オークランド」はいったい、どんな街?

オークランドは人口約200万人、この国の総人口が420万人なので約半分の人たちがオークランドに住んでいることになりますね~!、「City of Sail(帆の街)」の愛称で親しまれています。

sails.jpg

ヨット



人種は様々で、ニュージーランドやヨーロッパ系白人、マオリ人、その他になると、中国、韓国、インド人などなど・・・・ちなみに日本人の永住者は約1万人ちょっとだとか・・・。

オークランドのシンボルといえば、「スカイタワー」南半球で一番高く、その高さ328メートル。

skytower328.jpg

日中夜を問わず、展望台からのオークランドの眺めは素晴らしい~!!一度は登ってみてくださいね!

 

auckland.jpg

auckalnd3.jpg



郊外から見たオークランドシティ!夕焼けが綺麗~!

ニュージーランドは日本と同じように四季があります。今は、夏が終わり秋になろうとしている頃・・・。

少し肌寒くなってきました・・・・。

(ま)

 

この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャイマ
2008/04/10(Thu)
『チャイマ』はニュージーランドに住んでる日本人が使っている『チャイニーズ・スーパーマーケット』の略語なんです。中国移民の多いオークランドには大小さまざまなチャイマがあちらこちらに存在しています。

私たち日本人にとってもすごく役に立つスーパーです。なぜかというと、

①ニュージーランドのスーパーでは手に入らない野菜類がある。
例: 大根、白菜、春菊、もやし、その他日本ではお目にかかれない中国野菜もたくさん。
これらはオークランド郊外の酪農地帯で、中国人農家によって栽培されているものです。たま~に虫食いのものも見られますが、あまり農薬を使ってないんだろうな、と逆に安心することも。



②日本食に使う調味料も手に入る。
味噌、しょうゆを始め、みりんやソースなど。値段は安いとは言えないが、日本食専門店まで出向くよりは“ついで買い”が出来るので便利。


③インスタントラーメンの種類が豊富。
日清の出前一丁、韓国の辛いラーメン、香港のラーメン、タイのミーゴレンなどなど、インスタントラーメン好きの人にとっては、垂涎の品揃え。


この他、野菜、魚介類、肉類、乾物、乳製品、ありとあらゆるものが揃っているので、「そこだけで用が済んでしまう。」という、とても有難いスーパーなんです。

どこの国に住んでもやはり大切なのは、「おいしいものを食べること。」です。日本人なら何処に住んでいても食べたい日本食。その欲望を満たしてくれるのが、『チャイマ』です。

シティのそばにもありますので、オークランドをご訪問の方は一度足をお運び下さい。

プチ、カルチャーショック(笑)を受けますよ~。

チャイマ1
ここは私がよく行く太平(タイピン)スーパー。オークランドに住む日本人なら殆どの人が知ってるメジャーなチェーン店です。

チャイマ3
もうすぐ寒くなりますが、冬といえば鍋! 野菜類豊富で助かります。
チャイマ5
4,5年前の大根は「す」が入ったような大根が多かったですが、品種改良が進んだのか、最近の大根はおいしいです。ゆうべも大根おろしを食べました。(^^)
チャイマ4
ニュージーランドのオレンジは甘くておいしいです。果汁たっぷりで、食後のデザートにグー!
チャイマ2
なしは英語でもNASHIなんです。
チャイマ6
これは日本ではなじみの薄いフィジョアです。ニュージーランドではとてもポピュラーで、今が旬のフルーツです。
チャイマ7
キーウィーフルーツはキロ69セント。(約50円)




ちなみにこちらはニュージーランドのスーパー「Cowntdown」にある日本食料品コーナー。
結構な品揃えでしょ?

日本食料品



(と)
この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホー真由美の自己紹介
2008/04/09(Wed)

はじめまして。ネクシスニュージーランド支店「ホー真由美」と申します。

初ブログなのでまずは自己紹介してみます!!

 

まず始めになぜ「ホー」??と疑問に感じた方も多いでしょう。

日本からやってきたネクシスお客様たちも私への挨拶は、

「なんでホーさんなんですか~?」というもの。

 

話せば長いので簡単に!!

主人がチャイニーズなのです。それだけのことです。好きで、「ホーさん」になったわけではありません。

しかも漢字にすると「何」だそうです・・・・とほほ・・・・。

 

名前:ホー真由美

生年月日:1970年代生まれ。(はっきりは言いません。)  9月14日生まれ・おとめ座・A型

1999年にニュージーランドにやってまいりました。早9年。

ネクシスニュージーランド支店に勤務してから約2年。

 

mayumi.jpg


長所は、何事にもポジティブに考え、相手を思いやり、小さな幸せに感謝していること!!(自分で言うのも恥ずかしい・・・)

短所は、ちょっとしたことを気にしてしまうこと。でも立ち直りも早い!

趣味は、体を動かすこと、現在、マラソン頑張っています。実は社交ダンサーなのですが相手がいない・・(主人は断固として拒否・・・涙)

 

ニュージーランドの生活が染みつき、この平和で気楽な国がとても好きです。

世界にはたくさんの国がありますが、一度はニュージーランドへお越しください。

ニュージーランド支店スタッフ一同お待ちしておりま~す。

 

(ま)

 

 

 

 

 

この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Two Monkeys ベトナムレストラン
2008/04/07(Mon)
移民の多いオークランドの魅力のひとつは、世界各国の料理を食べることが出来ることだと思います。

今日ご紹介するのは、Dominion Roadにあるベトナム料理の Two Monkesy です。

Two Monkeys1


ベトナム料理といえば「春巻き」が有名ですね。この店でももちろん「生春巻き」も「揚げ春巻き」を楽しむことが出来ます。
Two Monkeys2
太い揚げ春巻きは3本で$5と量もお値段も満足。 味ももちろんグッドですよ~!!

Two Monkeys3
そしてベトナム料理でもうひとつ有名なのが、米の麺 “フォー”です。 まるでうどんのような白さですが、食感はうどんと異なり、こしのないきしめんみたいな感じで、食べやすいです。 スープは鶏がらをベースにしたあっさり味で、ここに唐辛子やチリソースを投入して辛さを楽しむ人も多いです。これ1杯でお腹いっぱいになります。鳥のささみ入りで$9.

Two Monkeys4
フォーが苦手な人には egg noodle。玉子麺です。私はこっちのほうが好きで、いつもこれを注文します。スープはフォーとは微妙に異なって、鶏がら+味の素?的。 昭和40年代生まれの味の素世代としては、やめられないとまらない味です。BBQポーク付きで$9.


この他、ご飯ものも種類豊富です。 メニュー表が写真で出来ているのもありがたい。


機会があれば是非一度お試し下さい。


Two Monkeys Vietnam Restaurant
191 Dominion Rd
Mt Eden
Auckland City
Ph: 09-630 2530
Hours: Mon - Sun 11:00am - 10:00pm



(と)
この記事のURL | 食べる | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ディライトセーヴィング終了
2008/04/06(Sun)
いわゆる 「サマータイム」 が終了しました。

今日から10月まで日本との時差は3時間

日本が午後2時の時、ニュージーランドは+3時間の午後5時です。


私も朝起きてからそのことを思い出し、家の中の時計を全部1時間戻す作業をしました。

夏時間が終わるということは、「夜が早くやってくる。」「明るい時間が少なくなる。」ということで、「夏が終わってしまった。。。」という寂寥感を感じるわけですが、日本との時差も短くなるので、仕事の量が増えてしまう(笑)という問題でもあるのです。

なぜかというと、これまでは午後1時にならないと日本は9時にならないわけですから、午前中は日本からの連絡はない、ということでデスクワークに没頭することができていました。 そして、夕方はオフィスを閉める時間(だいたい18時頃)でも、日本はまだ2時なので、そんなにたくさん緊急の用事が入るわけではありませんでした。

しかし、時差が1時間縮むことによって、こっちが12時で日本は9時。こっちが18時で日本は15時、というように仕事のペースが割りと近くなってしまうんですね。つまり、日本から届く仕事をこれまではゆっくり午前中に終えていたのに、これからはそんなわけにいかなくなる上、午後も割りと仕事がライブで入りやすくなるということです。(決して、仕事が嫌という意味ではないので、誤解しないで下さいね。)

と、ここまで書いてみて思ったのですが、日本国内で日本の企業やお客さんを相手に仕事をしていると当然そんな時差はありえないので、必然的に夜遅くまで残業するということになっちゃうんでしょうね。

ここで提案ですが日本も、西日本と東日本とか、本州、北海道、四国、九州とかそれぞれにタイムゾーンを設けて、日本全国サマータイム制にしてみてはいかがでしょうか?


きっと、仕事の効率あがること間違いなし!ですよ。




(と)

この記事のURL | NZ全般情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日からブログ開設です。
2008/04/03(Thu)
みなさん、はじめまして。

こちらはネクシスのニュージーランド支店が運営するブログです。

発信する内容は、ニュージーランド留学の最新情報や身の回りで起こった出来事、それにスタッフのその日の気分で感じたことなど、ジャンルを特定せずにいろいろ書いていこうと思っています。

お読みいただく方も、留学を考えてる方であったり、ご子息の留学を計画中の保護者の方であったり、この会社どんな会社だろう?っと、覗き見の方など、いろんな方がいらっしゃると思います。

すべての人に対応できるように、なるべく役に立つ内容を書きたいと思いますが、そうでない時は、どうか寛大な心で読み流してください。

それから書き手ですが、基本的にNexsis New Zealand支店のスタッフ2名が交代で書いております。文章の最後に、(と)か(ま)という文字を入れておきます。 (と)は男性スタッフの小西利幸。(ま)は女性スタッフの真由美です。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。