スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サマータイムがやってきます
2008/09/23(Tue)
ニュージーランドには、「サマータイム」があるのをご存知ですか?

beach.jpg

現在、冬から春に変わりつつある、ニュージーランド・・・・・・・・夏はそこまで来ています221




サマータイムとは、デイライト・セービング・タイム(daylight saving time (DST)のこと。の間、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で、現行の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用する制度、又はその加えられた時刻のこと。(以上便利なウィキペディアより抜粋)




夏こそニュージーランドに暮らしていて、嬉しいことはありません255

夏といって日本のムシムシしたあつ~い夏を想像してはいけません。

ニュージーランドの夏は、日差しは強いもののカラッとしたさわやかなお天気に付け加え、日照時間が長いっ!ピーク時では、夜の9時ごろまで明るいんです269

南島の最南端にあるブラフという街では、驚くことなかれ!!夜10時まで明るかった317!!自分が一番驚いたんですけどね・・・ははは263



なぜか自分も周りの人たちもウキウキ68している人が多いのは、すっかりお天気続きの、この気候のせいだったのですね~!266





今年のデイライトセービングは、 9月28日(日)午前2時になった時点で、午前3時になります。


1時間時計を早めます57


これでいままで日本との3時間の時差が、サマータイムには4時間となります。



間違えて月曜日に一時間早く出社しないようNZ在住の方はお気をつけて。笑





(ま)
スポンサーサイト
この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Taste of Japan
2008/08/28(Thu)
8月23日(土)、ニュージーランド・ジャパンソサイエティー主催の日本文化紹介イベント “Taste of Japan”が開催されました。

コミュニティーセンター(公民館みたいなところ)を貸しきって、折り紙や書道の文化紹介に加えて、ステージでは、たくさんのショーが繰り広げられました。


三味線と尺八。
Taste of Japan

この方はニュージーランド人ですが、おりがみを教えて下さいました。
Taste of Japan2

オークランドに住む日本人の子供たちが歌を披露してくれました。
(大きなノッポの古時計ほか)
Taste of Japan3

和太鼓は迫力がありました!
Taste of Japan4

そして最後は、日本で活躍しているKATさん。ニュージーランド人と日本人のハーフだそうです。
Taste of Japan5


(と)

この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬支度
2008/06/13(Fri)
このブログをお読みいただいている方の中には、すでにニュージーランドへの渡航を計画されている方もいると思います。

多分、今の時期だったら7月や8月にお越しになる方が多いのではないでしょうか。


ニュージーランドの7月、8月というのは、日本とはまったく逆で、まさに冬真っ盛りの時期です。

30度を超える日本からやって来ると、急激な寒暖の差で体調を崩しかねませんので気をつけてくださいね。暑い日本で冬の準備するのは少し大変ですね。今日は荷造りの参考になるよう、冬支度の話をご紹介します。


【気温について】
ニュージーランドは日本と同じように島国で、一番北と一番南ではかなりの温度差があります。渡航される地域によって、気候が随分違いますので、インターネットなどで気温を確認しておくのがいいと思います。

 オークランド 最低気温 5℃ 最高気温 15℃

 クライストチャーチ 最低気温 2℃ 最高気温 10℃

平均的にはこのような寒暖の差が一日のうちにあります。ネクシスのオフィスがあるオークランドでは、最低気温が0℃を下まわることはありませんし、雪が降ることもないので、日本の冬に比べるとかなり暖かいほうでしょう。

オークランドの場合、冬のシーズンにシャワーと呼ばれる断続的な雨が頻繁に降ります。1日に5回も6回も降雨があるのが特徴です。雨が降る日は暖かく、快晴の日は寒いです。雨具も必須アイテムのひとつですね。快晴の日は乾燥しますので、保湿クリームやリップクリームも必要です。


【服装は?】
基本的には、冬服でお越し下さい。マフラーや手袋といったアイテムはあった方がいいです。
寒がりの人は、使い捨てカイロも持参したほうがいいですね。
ただし、スキー場に行くわけではないので、過剰な防寒具は必要ありません。


【ニュージーランド人の家庭の防寒対策は?】
節約家の多いニュージーランドでは、日中は暖房なしで過ごす家庭が多いです。夜になると、暖炉やガスストーブを使ってリビングを暖めます。また、寝室では小型のヒーターを使います。ベッドには、電気毛布を使う家庭が多いので、ホームステイをする場合も安心です。

日本のようにお風呂にゆっくりつかるということはなく、シャワーオンリーですので、ホームステイをされる場合は、シャワーを浴びた後すぐに寝るくらいのつもりでいたほうがいいでしょう。


瞬時に暖かい空気が出てくる小型ヒーター。
小型ヒーター



暖炉のあるおうちも多いですよ。とても暖かいです。
暖炉



(と)
この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Ten-pin bowling
2008/06/03(Tue)
ニュージーランドにもボーリング場があります。 

普通に考えれば不思議ではないのですが、ニュージーランドとボーリングってなんとなく不釣合いに思いませんか? って感じるのは私だけでしょうか。


単にBowlingではなく、Ten-pin bowling と呼ばれています。

ゲーム代は日本に比べると割高のようで、1ゲーム約12ドルもします。感覚的には1ゲーム1,200円です。 

高いですよね。


ボーリング人口はそんなに多くないようで、何処のボーリング場に、いつ行ってもレーンが埋まっていることはありません。値段も高いので、若者だけで遊びに来ているというのもあまり見ることはなく、どちらかというと、家族で来て1ゲームを楽しむ程度のようです。

先日は、「ボールの色が違うようだけど、どうしてかしら?」と隣のレーンの家族に質問され、絶句してしまいました。「えっ?あ、はい、重さが違いますので。。」と答えた自分がなんだかおかしかったです。


Ten-pin bowling


日本との違いは、「先にゲーム数を申告しておくこと。」です。(日本って、申告してなくてもいいですよね??)

次の客のためというよりも、遊ぶだけ遊んで、払わない人がいるからなのかなぁ、と私は思っています。

この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
街紹介「ハミルトン」
2008/04/15(Tue)

ニュージーランド北島中央部に位置するハミルトン

ニュージーランド最長のワイカト川沿いに広がる街で、人口約18万人、NZで4番目に大きな都市です。

18万人って多いようで、日本と比べてしまうとと~っても小さな街。

オークランドから約2時間弱で行けるので、週末に遊びに行くのもGOOD!!

ハミルトンを楽しむならなんと言ってもアクティビティ255

スカイダイビング、ラフテリング、乗馬、熱気球などなど、アウトドア派には最高の場所ですよ。

 

次に外せないのが「ハミルトンガーデン」

世界各国のテーマ別ガーデンを楽しむことができます。もちろん「日本庭園」ありますよ。留学生活で日本を懐かしく思ったらここに行ってみよう!!残念ながら写真がないので、実際に行ってみてくださ~い!!

 

 

ネクシスにて高校留学されている方の中には、ここハミルトンの進学校に通われているお客様も多くいらっしゃいます。またハミルトンには、ワイカト大学があります。ビジネス、コンピューター、教育学、エコロジー、生物学、文学など幅広い学科を持ち、約15000人の学生が勉強しております。(内留学生約2000名)

 

リラックスした環境で留学生活をするなら「ハミルトン」お勧めです!!

 

先日、タウポという観光地(後日またご紹介します!!)
に行く際にも「ハミルトン」で一時休憩したのですが、こんなのどかな風景が見られました。

 

hamilton.jpg

↑↓のどか過ぎ???

hamilton2.jpg


(ま)

 

この記事のURL | 生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。