スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
英語+チャイルドケアボランティア体験記・川上裕加様19歳
2009/10/14(Wed)
お名前:川上 裕加様
年齢:19歳
研修先:ニュージーランド・オークランド
研修期間:2009年9月6日~9月30日までの3週間


■研修について
①研修内容や授業の進め方で、良かった点、不満だった点、また学校の印象などは?

A:授業はブラジル人が多く、アジア人と違いよく話す人々だったので自分もよく意見を聞かれる機会が多く、また人数が少なかったので先生とのコミュニケーションも多かったです。大変だったけど今思えば良い経験だったと思います。

②研修中に困ったことはありましたか?

A:学校からシティーまで遠くてバスは毎日$10以上必要でした。(短期滞在のため、定期券だと逆に高くつくのでその都度支払いをしていた)夜遅くなるとバスが早く終わってしまうのでタクシーが必要な時もありました。


③研修に行ってよかったことをお書きください。

A:世界中に友達ができたのが嬉しかった!また、自分の英語でも想像していたよりできることが多くて自信にも繋がった。(ニュージーランドの人が優しいだけかもしれませんが・・・笑)



④出発前にしておけば良かった!と思う事はありますか?


A:ニュージーランド国内の問題について調べたり勉強すれば、もっとニュージーランドを理解できたと思うし違う見方が出来たと思う。


⑤アクティビティーに参加されましたか?その内容と料金を教えてください。

A:ロトルア$230、ラフティング$90





■ホームステイについて

①夕食はどのようなメニューでしたか?

A:チキン、かぼちゃ、茹でたキャベツ、アイスクリーム


②ホームステイについてよかった点や困った点をお書きください。

A:ホームステイ先の家族はとてもよい家族でいつも楽しい時間を過ごすことができました。
家族に困った点はなく、いつもジョークが多く陽気なお母さんには、自分の悩みなども真剣に
聞いてもらい、泣いてしまうほど頼りにしていました。


③楽しかったエピソードなどを教えてください。


A:ホームステイ先に子供がいました。その子たちが寝静まるとホストのお母さんと夜遅くまで
いつもいろんなこと(NZのこと、お母さん自身のこと、ジーザス)を話してくれたこと。
いつも元気をもらっていました!!!



■今後、語学研修に参加される方のために


①何かアドバイスがあれば教えてください。


A:都会に行けば日本語が話せる人(韓国人、中国人、もちろん日本人)に会いますが、
せっかく海外に来たのだから色んな人と関わるべきです。


②持っていくと便利なものは何ですか?


A:アダプター、パソコン、たくさんの折り紙





■ネクシスについて


①お客様への対応はいかがでしたか?

A:良かったです。急な申込だったのですが丁寧に教えていただきました。


②今回の研修を寝クシスで選ばれた理由を教えてください。


A:オーストラリア希望だったのですが時間がなく行けなくなった時に、違う提案をしていただいて
親身に相談にのっていただいたので決めました!


■全体的な感想をぜひ!


A:とても良いホストファミリーに会えたことにとても感謝しています。
ありがとうございました。
また、ニュージーランドでも楽しい思い出が作れて本当に良かったと心から思います!





川上様、アンケートにご協力いただき有難うございました。




これからご留学をご検討されている方はまずは相談から気軽に
始めましょう!




お問合せはこちらまで
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【ネクシスクラブ留学相談デスク】
スポンサーサイト
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ニュージーランド視察。
2009/05/22(Fri)
ネクシスクラブ留学相談デスク・代表の本岡さんがニュージーランドはオークランドにある各学校の視察に来られました。


学校訪問についてのご報告は後ほど(こ)よりさせていただくこととしますね。


さてさて、過去にも何度もニュージーランド視察に来られている本岡さんですが、毎回ディナーをご一緒させていただく機会があります。

今回は、日本食、チャイニーズ、タイ料理と、いったいどこの国に来たのか分からないような食事をご一緒させていただきました



でも美味しかった!!



dragon20May09.jpg

チャイニーズレストランにて

    Thai21May09A.jpg
    ↑
 チキンのお尻から火が出ている!!!!有名なフレイミングチキン!!!味付けもしっかりしてあって美味しい~!



Thai21May09B.jpg

タイレストランにて/美味しいスイ-ツ


ご存知の方も多いと思いますが、ニュージーランドは世界の様々な国からの移住者が多い国。

よってこの国にいながらにして各国のおいしい料理が食べられるというわけです。



食事に関してはきっとホームシックにはならないでしょう~!その代わり太るかも~!





では今週もお疲れ様でした。
良い週末をお過ごしください。


ニュージーランドのことなら、【ネクシスクラブ留学相談デスク】へ!!!!



どんな希望でも叶えます!!!


(と)




【ネクシスニュージーランドチーム】

dragon20May09A.jpg
左・本岡さん /右・NZ支店の小西。



この記事のURL | NZ全般情報 | CM(64) | TB(0) | ▲ top
放課後はアクティビティ三昧で留学を楽しもう!!
2009/05/20(Wed)
ジュニアから一般学生まで幅広い年齢層の生徒様が集まる英語学校の老舗「ジオス・オークランド校」では毎日アクティビティ満載で皆様の学生生活をより楽しいものにしてくれます。




DSC03163.jpg



 

月曜日-無料TOEIC模擬テスト

(毎回点数が分かるので学生様のやる気があがります!)

 

火曜日-無料得にWorking Holidayで来られている方の為に

英語の履歴書書き方講習会や接客英語など行います

 

水曜日-無料ビリヤード

(毎回80人近い学生様が参加される人気アクティビティーです)

 

木曜日-パブ会話

(GEOSオークランドの先生も参加。たくさんの友達を作るチャンスです)

 

金曜日-毎週異なるアクティビティーをご準備しております。

  • スカイタワー(GEOSオークランドの学生用に特別料金で参加できます)
  • 寿司づくり(世界で一番長い寿司作りに挑戦)
  • 古本市($2-5で教材を購入いただくことができます)
  • ゲーム大会(外国ならではのたくさんのゲームをご準備しております)
  • ゴルフレッスン(プロの講師から学べます)
  • フリーマーケット
  • カラオケ
  • インターナショナルデー(世界各国の料理とパフォーマンスを楽しんでいただけます)
  • ロッククライミング

 

週末 - 毎週異なる1日ツアー、2泊3日ツアーをご準備しております。
新しく日曜日のマーケット散策がはいりました!













さらに学生生活中は、ベテランカウンセラーの綺麗なお姉さん「まきこさん」が常勤しているのでサポートは万全。


ジオスには、一般英語コースだけでなく、英語検定試験コース、英語教師養成コース、ビジネスコースなど様々なコースがありますので同じ学内で、あらゆる方面からの英語学習が可能です。


勉強も遊びも!!!一生懸命頑張りたい人には「ジオス・オークランド校」お勧めです!!!




お問合せは今すぐ!!!


ネクシスクラブ留学相談デスク


フリーコール:0088-21-8686



(ま)
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
豚インフルエンザについてNZ首相ジョンキーさんの声明文
2009/05/08(Fri)
以下、ニュージーランド首相ジョンキーさんからの声明文です。

日本語訳もあるのでご覧ください。

 

そして!!安心してニュージーランドへお越しください。

 

(ま)






Prime Minister



Private Bag 18041, Parliament Buildings, Wellington 6160, New Zealand.
Telephone 64 4 817 6800



Hon John Key
Prime Minister
Wellington
New Zealand



Dear Travel Industry,


We understand there are concerns among your clients regarding travel to New Zealand with
the worldwide outbreak of Influenza A (H1N1).
The New Zealand Government would like to reassure you that our response to this threat
was one of the fastest in the world, the situation has been contained, and the threat of
infection is negligible.
The group of New Zealand school children first diagnosed with H1N1 have now completely
recovered and are back at school. The group from Rangitoto College contracted the illness
on a trip to Mexico.
The school’s principal says the symptoms were mild and life is back to normal.
Health officials are continuing with a comprehensive programme of monitoring for the virus.
The NZ Ministry of Health has a plan to deal with the spread of influenza.
There is no evidence of community transmission in New Zealand. That means that, to date,
all of the cases have been in people who have recently returned from travelling to affected
areas, or are close contacts of cases.
New Zealand continues to screen international travellers from countries of concern upon
arrival at Auckland, Wellington, Christchurch and Queenstown airports. Where passengers
report symptoms, they, and their close contacts, are medically assessed, treated and cared
for in isolation.
Passengers on all international flights arriving in New Zealand will be asked to fill in a
passenger locator form. These are used by public health staff to trace contacts if required.
New Zealand has had a small number of cases confirmed and its response has been
extremely vigilant in working to screen and treat any suspected cases.
In short, the risk of infection by H1N1 is slight, the symptoms of the few people affected are
moderate, and the swift response of the New Zealand Government has mitigated the vast
majority of the risk.
We hope this goes some way to reassuring you that travel to our beautiful country carries
little risk.

Hon John Key
Prime Minister of New Zealand
Minister of Tourism




*******************************************************************



(在京ニュージーランド大使館 訳文)

 

 

 

200957

 

 

日本の旅行業界の皆様

 

 

 

世界的なインフルエンザAH1N1)型(新型インフルエンザ)の発生に伴い、日本では、旅行者がニュージーランドへの渡航を懸念していると伺っております。

 

ニュージーランド政府より重ねて申し上げます。ニュージーランドは、この脅威に世界で最も早く対策を講じた国のひとつであり、問題は抑制されており、感染リスクは僅かとなっております。

 

新型インフルエンザの感染が最初に確認されたニュージーランドの高校生一行は、現在、完全に治癒しており、学業に復帰しております。このランギトト高校の生徒達は、メキシコ滞在中に新型インフルエンザに感染いたしました。

 

同校の校長は、生徒達の症状は軽く、現在は通常の生活に復帰していると述べています。

 

保健当局では、ウィルスを監視するための包括的なプログラムを継続して実施しております。ニュージーランド保健省には、インフルエンザの蔓延に対処するための計画があります。

 

ニュージーランドでは、一般社会での感染拡大は確認されておりません。つまり、今日までの感染事例は全て、感染地域から最近帰国した、または該当する感染者に接近したことが原因となっています。

 

ニュー ジーランドは引き続き、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウンの各空港において、懸念国からの到着便乗客に対する検査を行っ ております。乗客が症状を訴えた場合、隔離措置をとった上で、該当者および付近にいた人々に対し、医学的検査を行い、治療と看護にあたっています。

 

ニュージーランドに到着する全ての国際線搭乗者は、当地での滞在先を記入することが求められています。これらの情報は、公衆衛生担当者が必要に応じて、該当者に連絡を行うために使用されます。

 

ニュージーランドはこれまで、ごく少数の感染事例を確認して参りましたが、検査の実施や疑い例の取り扱いといった対応は極めて厳重なものです。

 

つまり、ニュージーランドにおける新型インフルエンザへの感染リスクは僅かであり、これら少数の感染者の症状は軽度です。そして、政府による迅速な対応は、その他大勢の人々への感染リスクを可能な限り回避しています。

 

以上のご説明により、感染リスクがほぼ存在しない私どもの美しい国へのご旅行が安全なものであるとご理解頂ければ幸いです。

 

 

 

ニュージーランド首相 観光大臣

ジョン・キー

この記事のURL | NZ全般情報 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ネクシスのジュニアプログラムまだまだ受付中!
2009/04/17(Fri)

      ジュニアプログラム・アクティビティーコース

 

*このコースは、短期留学を希望される中・高校生の生徒さん達へ最適なコースとなっており、

オークランドイングリッシュアカデミーハーウィック校にて行なわれます。

 

*ハーウィック地区はオークランドの街の中心から車で約30分の閑静な住宅街で、

落ち着いた環境の中で語学研修を行なうことができます。

(ハーウィック校は11歳からの受け入れが可能です。)

 

*ホームステイで地元キウイファミリーと生活を共にし異文化体験を満喫しながら、

午前中の集中英語講座で英語力を伸ばし、午後のアクティビティーではニュージーランドの歴史や 

文化に触れることができる施設を訪れたり、ニュージーランドならではのアクティビティーを体験しながら、生きた英語を学びます。

 

*コースは平日月曜から金曜の5日間すべての午後に課外活動をするコース(アクティビティー5)と

火曜日と木曜日の2日間だけ参加するコース(アクティビティー2)の2種類があります。

 

*期間は1週間から受け付けており、毎週月曜日から開始できます。

アクティビティー(5)コースの開講期間は1月5日~4月3日 / 5月25日~8月14日の間

アクティビティー(2)コースの開講期間は1月5日~4月3日 / 5月25日~8月28日の間となります。

(それ以外の期間は4名以上の生徒さんからの受付となります。お友達同士での短期留学も可能です。お気軽にお問合せください)

 

*タイムスケジュール:午前英語コース 9:00-12:00 午後アクティビティー12:30-15:00

( アクティビティー(2)コースで午後のアクティビティーが無い日は15:00まで英語レッスン)

 

 

 

アクティビティーの内容は下記の通り。

 

水族館、動物園、博物館、遊園地、アイススケート、カヤック、ロッククライミング、大型ショッピングセンターでショッピング、乗馬、ミニゴルフなど・・・。(天候によって予告なく変更される場合があります)

 

 

過去ネクシスからも多くのお客様がこのコースに参加されました。お子様お一人でも学校、留学会社、ホームステイファミリーからの万全のサポートにより安全に短期留学を実現していただけます。

 

 

まずはお問合せからお気軽にどうぞ!!

 

【ネクシスクラブ留学相談デスク】

 

 

ジュニア語学研修

 

 

 

(ま)

 
この記事のURL | NZ全般情報 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。